いのちの住まい│バウビオロギー定期セミナーinオゾンのお知らせ

11月20日(火)にドイツからヴィンフリート・シュナイダー氏を講師に迎えてのセミナー

「バウビオロギー建築への誘い-人と環境をつなぐ《いのちの住まい》-
             ~バウビオロギー会議in軽井沢へ向けて~」


が開催されます。


バウビオロギーとは


ヴィンフリート・シュナイダー氏の経歴をセミナーのリーフレットより転記します。
ヴィンフリート・シュナイダー(建築家)

1962年生れ。IBN(バウビオロギー・エコロジー研究所ノイボイエン)代表。ミュンヘンで家具及び建築を学び、ローゼンハイムに妻とともに設計事務所を開設。80歳を期に引退した父、アントン・シュナイダーの後を受けてIBN代表としての重責を果たす。多大な関心はクリエイティブな手仕事の促進、自然を規範とした、持続可能な建築工法の採用、精神的・社会的な建築文化の育成など広範囲にわたる。

バウビオロギーのもつホリスティックな意味において、建物が完成するのは、ただ「健康」や「省エネ」だけではなく、良くそして快適に感ぜられるように形つくられてのことである、という信念をもつ。


会場はリビングデザインセンターOZONE、定員100名です。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_c/detail/1405.html

開催日時:11月20日(火) 13:00~16:30
会  場:リビングデザインセンターOZONE 8階セミナールーム
定  員:100名
参加費 :一般3000円 、会員/受講生2000円


私は23日から25日までのバウビオロギー会議に参加するためオゾンの方には行きませんが、現在の人の建物の関わり方に疑問を持つ方、環境先進国ドイツの取り組みにご興味ある方、バウビオロギーについて詳しく知りたい方など、いろいろな人にとって興味深い内容になりそうです!
[PR]

by atelier-tsubaki | 2012-10-20 13:56 | お知らせ

『マッピー』用ボーダー

<< 歴史ある街並みとアート、結い市... オイコスフォーラム連続セミナー... >>