歴史ある街並みとアート、結い市 │ 結城市にて その2

前回の続きです。


資料によると、この辺りの建物は明治~大正時代に建造されたもの。明治時代のものの方が多いようです。
b0274159_23141474.jpg



b0274159_23135290.jpg



こちらはつむぎの館、結城紬の資料館です。奥には織機が見えます。今回は雑貨やインテリアグリーンを扱うお店とコラボレーション。
b0274159_23202819.jpg


古い建物は歴史をつなげるもの。壊れやすい木造の建物ですが、残っている物もこうして新しい使い方で活用すると、空間が甦るようで楽しくなります。新しいものと古いものが出合い、双方の個性が際立ったような印象を受けました。



さて、最終目的地である神社の境内についたのが終了30分前の16:30。ちょうど神楽殿では二胡とピアノの演奏が始まったばかりでした。神社で聞く音楽もまた、不思議な響きで特別な時間を楽しむことが出来ました。
b0274159_23303579.jpg




最後に・・ 今回のスタンプラリー。10個集めたら景品がもらえるそうでがんばったのですが、交換所に着いたときには品切れでした!でもスタンプの図柄で十分楽しめました。こちら、判子職人の江連真希さん指導によるスタッフの手づくりだそうです。

江連判子店.com
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905758/index.html
b0274159_00895.jpg

[PR]

by atelier-tsubaki | 2012-10-21 00:05 | まち歩き・まちづくり

『マッピー』用ボーダー

<< 松戸のオーガニックカフェ スロ... 歴史ある街並みとアート、結い市... >>