和の技法の染色アート│染色 砂香展

古河市のギャラリー・カフェ、チャンガラ・カフェさんで開催中の、「染色 砂香展」にいってきました。

「染色 砂香展」開催のおしらせより
アボリジニアート以外では初となる企画展「染色 砂香展」を開催します。
江戸友禅をもとに独自の染色芸術を創造する砂香の世界をお贈りします。
http://www.tjangala-cafe.jp/news/102.html


b0274159_19142675.jpg

作家の砂香さん、染色の技術は江戸友禅の工房で学ばれたそうです。ギャラリーオーナーの大貫さんとは古くからのご友人です。染色の作業、絵付けから染料を生地に定着させる蒸し、洗いなど、ご自身で作業されているとのこと。

ちょうど数週間前に下落合の着物工房をめぐるイベントに参加していたので、大変な作業の様子が少しイメージできました。工房で修行したおかげで、忍耐強くなられたそうです・・!


b0274159_19151438.jpg

友禅の技法を使って独自の世界を展開していらっしゃいます。にじみを使った表現は日本画のようにも見えます。



b0274159_1923341.jpg

こちらの作品は、布を筒に巻いたものを並べているそうです。奥行きが出ると、また見え方が変わります。実物は白い光がゆらぎ、飛び出してくるように感じました。

チャンガラ・カフェさんはアボリジニ・アート専門のギャラリー・カフェです。
普段展示されているアボリジニ・アートは土や砂漠、太陽を連想させるような作品が多いのですが、今回は優しいブルーを基調にしたものが多く、水、透明、そんなイメージを抱きました。普段とはちょっと違った雰囲気、カフェ全体が作家の砂香さんの透明な世界に包まれていたようです。


企画展は今週日曜日までです。
(11/5 追記  好評につき、9日(金)まで会期延長になりました。)

チャンガラ・カフェ
http://www.tjangala-cafe.jp/index.html

 
[PR]

by atelier-tsubaki | 2012-11-02 20:27 | その他

『マッピー』用ボーダー

<< 吉村順三記念ギャラリー建築展│... 聖アンセルモ目黒教会│レーモン... >>