なかなか使える!ガーデンソーラーライト

b0274159_2218588.jpg


太陽光で光るガーデンライト、かなり前ですが実家に設置してみたことがあります。そのときはホームセンターで500円くらいの安物を買ったせいか、満足するような明るさが得られずすぐに撤去してしまいました。

その後LEDのガーデンライトが多く出回るようになり、性能もずいぶん上がったようです。どの程度の明るくなったか気になっていました。ちょうど以前リフォームした親戚の家で、アプローチに暗くて危ない所がある、ということで試してみました。


b0274159_19581784.jpg

使用したのはソーラーパネルとライトが分かれているタイプで、0.5W(ホワイトLED×3ヶ使用)のライトが2つ連結された、マリブライトというものです。(ネット価格で9,000円くらいでした。)

ライトは地面に刺すようになっています。設置は線をつなぎ、ソーラーパネルを太陽の方向に向けて置くだけ、という簡単なもの。問題の箇所は玄関ポーチの光も届かず、しかも段差になっている所でした。家からも離れているので簡単に電源の取れない所です。

b0274159_19584792.jpg

右側の茂みに設置。フラッシュをたいているので良く見えますが、実際は草の陰になってほとんど見えません。

パネルは日当たりの良い場所に、地面にライトと同じように刺しておこうと思っていたのですが、庭に大木が多く茂っているので推奨の8時間日光があたる所を探すのが大変でした。

1度低木の上に置いてみたら数時間後には影に入ってしまいました。そこで結局支柱を建て、高いところに設置することにしました。高さ3mくらいまで持ち上げると、なんとか条件をクリアしそうです。

b0274159_19591092.jpg


以前聞いた話では、ソーラーパネルの場合電線1本分でも影が出来ると、著しく効率が下がるとのことです。


そして夜になり・・

その日に見た感じでは、明るさは足元を照らすには十分でした。防犯灯のようにピカッ、という感じではありませんが、以前の安物の豆電球のような光を覚えているせいか、とても頼もしく感じました。


ここまで設置をしたのが、先週でした。そして、今日は初めての曇りの日。

恐る恐る電話を入れてみると、ちゃんと光っているそうです。ひとまず安心。あとは本体や充電池の耐久性など、見ていきたいです。こちらの商品、一応、保障期間は1年間でした。




[PR]

by atelier-tsubaki | 2012-11-05 22:52 | +インテリア・エクステリア

『マッピー』用ボーダー

<< 炉のお稽古│茶道の灰について 吉村順三記念ギャラリー建築展│... >>