永井路子旧邸│古河市 まち歩き

古河まち歩き、前回のエントリー鷹見泉石記念館 の続きです。


永井路子旧邸。もともとは江戸末期の商家だそうです。
b0274159_21492540.jpg

なぜか行く先々に蔵が・・・笑。


震災で屋根が崩れたのを長い間補修していました。再オープンしたのは昨年の夏ごろ。
b0274159_21504663.jpg



瀬戸物屋を営んでいた店蔵と、住居部分がくっついた構成。庭側からみると木造の民家です。
b0274159_21532412.jpg

住居部分は平面図による再現だそう。


前面の店蔵は広い土間部分に商品が並んでいたようです。
b0274159_21565838.jpg


b0274159_2245435.jpg


番頭さんが座っていたのかな。
b0274159_227118.jpg



店の奥にある茶の間。いい雰囲気ですー・・!
b0274159_23301129.jpg


ちゃぶ台でのむお茶はまた格別でした。

縁側が廻っている家、最近は少なくなりましたがもう一度見直したいですね。
b0274159_2212465.jpg


蔵と住居部分の繋ぎ部分。
b0274159_22134925.jpg




もとの間取り。
b0274159_22271397.jpg



見学無料です。お茶もサービスで頂きました。ご馳走様です!
[PR]

by atelier-tsubaki | 2013-04-18 00:36 | まち歩き・まちづくり

『マッピー』用ボーダー

<< 角館 武家屋敷│宮脇壇 秋田相... 鷹見泉石記念館│古河市 まち歩き >>