杉の床板と遮熱シート│エコ・リフォーム

ここ2週間くらいやっていたリフォーム工事がほぼ終わりました。


b0274159_23618100.jpg



築40年くらいの木造家屋、内装仕上げの補修工事です。あ、ビフォアの写真がない・・

2階の寝室。もともとは合板のフローリングに布のクロスでしたが、杉のフローリングを張り、透湿性のある壁紙に張り替えました。

杉の無垢板は柔らかいのですが、寝室なので傷つくことも少ないということで使わせていただきました。

梅雨時なので外は雨。ですが、これだけのリフォームでも他の部屋よりさらっとしたようです。何より色が柔らかく匂いも良いので、よく眠れる部屋になったと思います!?


b0274159_0345124.jpg


b0274159_2311169.jpg




もう一つ、2階で寝ているととても暑いということで、天井をはがした時に遮熱シートを追加しました。

寒さ対策に断熱材も追加しましたが、天井自体が暑くなってしまう夏の対策には熱を外で跳ね返す遮熱が効果的だと感じています。

施工も根太に下からタッカーで留めるだけなので簡単です。価格もそう高くはないのでリフォーム工事の際プラスしてみてはいかがでしょうか。

使ったのはこちら パーフェクトバリア 遮熱シート
http://www.endeavorhouse.co.jp/pb_syanetsu.html

高い反射率(92%)と素材の安全性から選びました。

今までは断熱材も全く入っていなかった家だけに、快適性の変化が楽しみな今年の夏です。
[PR]

by atelier-tsubaki | 2013-06-26 23:26 | +インテリア・エクステリア

『マッピー』用ボーダー

<< 栗橋 水塚 石垣 古河の洋館 最後の姿 >>