明治の店蔵 曳家で移転│古河市

近所で曳家をすると聞きつけ、見に行ってきました。
b0274159_23114519.jpg

道路を通行止めにしての大規模な工事でした。ギャラリーも沢山。

曳かれるのは古河の市街地にあった築100年の店蔵です。道路拡幅で移転を余儀なくされ、取り壊しも検討されたそうですが、オーナーの残したいという意向があり移転して保存されることになったとのことです。

レールを引いていきます。
b0274159_23124315.jpg



良く見ると中に補強材が入ってがっちり固めています。それでも慎重に、細心の注意を払っての工事でした。
b0274159_23265619.jpg



ぎりぎりで消火栓をかわす場面も!
b0274159_2313697.jpg



今後は市に寄贈され、市内の観光などに活用されていくそうです。
b0274159_23332568.jpg

[PR]

by atelier-tsubaki | 2013-11-21 23:20 | その他

『マッピー』用ボーダー

<< ガーデンライト その後 埼玉住まい・まちづくり交流展2... >>