埼玉の竜宮城!│宮原町立笠原小学校見学

埼玉県の北部に位置する町、宮代町には建築マニアに有名な建物があります。象設計集団による宮原町立笠原小学校進修館です。進修館のほうは今やコスプレの聖地として有名だったりします~


先日、その進修館でコンサートがあるというご案内があり出掛けたのですが、今までは外から見るのみだった笠原小の方も見学してきました。今回は宮代の設計事務所の方に見学する旨を学校側に伝えていただきましたが、連絡すればいつでも見学は可能なようです。
小学校のつくり同様に開放的な運営方針のようです。


b0274159_13551757.jpg

ピンクの外壁に瓦屋根が意外にマッチしています。

b0274159_1351543.jpg

アジア的な雰囲気も感じます。今まで知るどの学校にも似ていませんね~

b0274159_1352722.jpg

奇抜なだけでなく、複雑な構成が美しくまとめられています。。


こちらは裸足教育でも知られていますが、確認したら今の季節でも基本生徒は裸足!先生は数人が裸足(!)だそうです。こちらは昇降口、といっても下足箱には上履きが2、3足だけ(笑)
b0274159_1349211.jpg


教室はかなり広い。サンルームのような空間が付属しています。
b0274159_13542282.jpg



そこここにある遊びのスペース。腰壁の手すりのソロバン玉はちゃんと動きました。
b0274159_13544879.jpg



各教室から庭に直接アプローチできます。
b0274159_13524739.jpg



ともかく、写真や図面で伝えきれない面白さ満載です。
b0274159_1451168.jpg

この地域も例にもれず少子化のせいで空き教室が多くなっているのですが、地域に開いたコミュニティスペースや障碍者の作業所として活用されている部屋もあり、休み時間などは子供が遊びに来て賑わっているそうです。
そのような利用が出来るのも、開放的な建物のプランニングによる所が大きいのでしょう。

子供がいる時の見学もOKだそうです。今度は是非その時間に行きたいと思います。



設計の富田玲子さんの著書。笠原小の設計などについても書かれています。昨日のコンサートにもいらしていました。

小さな建築
http://www.msz.co.jp/book/detail/07347.html
[PR]

by atelier-tsubaki | 2013-12-22 14:52 | 建物探索

『マッピー』用ボーダー

<< 大晦日です。 和風照明 吉村ギャラリー >>