古民家部分 瓦 その2

屋根には瓦を葺くことが多いのですがー


こちらの工事では入母屋や高く積み重なった熨斗瓦などあり、通常より瓦工事よりかなり工程が多いようです。


b0274159_18392143.jpg

先々週の様子・・




b0274159_18375128.jpg

ここまで進んでいます。




b0274159_18375104.jpg

鬼瓦は古いものを使うことが出来ました。



他の役物(特殊な形をした瓦)も割れていないものは使えるかと思ったのですが、

瓦やさんに調べてもらったところ、もろくなっていてどうしても雨漏りの危険が高まるそうで今回はあきらめました。

鬼瓦だけでも使えて良かったです。





b0274159_18375112.jpg
玄関上の入母屋部分にも取り掛かっていました。




内部の木工事。丸太に合わせて壁をつくったり、古い戸袋を修復したりと

こちらも手間をかけて頂いています。

b0274159_18432320.jpg


b0274159_19022669.jpg




新築部分は外壁が張り終わり、これから内部にかかっていきます。

b0274159_18375017.jpg













[PR]

by atelier-tsubaki | 2014-09-05 19:07 | +暮らしを繋ぐ 古民家と新しい木の家

『マッピー』用ボーダー

<< 耐震・エコリフォーム 自然素材で プチ・リフォーム 完成 >>