平林寺見学│埼玉県 新座市

先週の半ば、埼玉の建築士会主催の見学会に混ぜていただき、
新座にある平林寺に行ってきました。


b0274159_23324928.jpg
現在山門や仏殿は保存修理の最中です。

修理をしている工務店の方から建物の概要や修理履歴、今回の修繕の方法など
工事中ならではの貴重なお話を伺いました。

文化財ということでなるべくオリジナルの材料を残し
ダメになっている所だけをなおしていくとのこと、

今後100年を見据え、木材どうしを組み合わせる伝統的な継手仕口で修繕していました。

b0274159_23522764.jpg
縁側の古材 穴が開いたり、腐っている部分がある
柱の根本も部分的にシロアリの被害が出ているそうです



b0274159_23530962.jpg
傷んでいる所は接ぎ木して直す
接着剤も併用するが効果がなくなっても外れないよう、組手でつなぐ


b0274159_23533673.jpg
板も手間をかけて継手をつくり剥ぎ合わせる



境内は雑木林に囲まれていて、紅葉でも有名だそうです。


ちょうど良い季節にあたり、団体で見学する人たちや
一眼レフを抱えたアマチュアカメラマンでにぎわっていました。

b0274159_23333906.jpg


b0274159_23331047.jpg

紅葉の写真は難しいですね(^_^;)


敷地の向いに建つお茶室、睡足軒も見どころでした。


このような機会があると楽しく学べますね。
主催の埼玉建築士会女性委員会の皆様、どうもありがとうございました。









[PR]

by atelier-tsubaki | 2014-11-23 00:08 | 建物探索

『マッピー』用ボーダー

<< 康良居(やすらい)アトリエ│古... 埼玉住まい・まちづくり交流展 ... >>