新しいプロジェクト

久々の更新です。

忙しくて、というかサボっていただけどいうか、反省です。


さて、5月ごろからお話を頂いていたリフォーム工事の設計が本格化しています。

場所は埼玉県の杉戸町、東武線沿線の田んぼの多い地域になります。

b0274159_18212529.jpg
田んぼに囲まれて育った私としては、落ち着く風景


築50年の2階建ての木造住宅を、2世帯住宅にする工事になります。

いままでお風呂やトイレは離れにあったものを使っていたので、
水周りの新設の他、耐震補強、断熱改修、バリアフリー化など色々な要素が含まれる大規模リフォームです。

来春からご家族に新しいメンバーである、息子さんの奥様が加わることにより
新しい暮らしがスタートするのにあたってのご依頼。
ご両親の今までの生活のリズムを尊重しつつも、
少しでもスムーズに新しい暮らしが始まり、この先も長く安心して暮らしていけるように
という思いで取り組んでいます。


今回は私が9月に別の大仕事(=出産)を控えていることもあり、
mokki設計室の工藤さんと共同設計としています。

がんばります!


◆木の家のことはアトリエ椿にご相談ください◆
      
木の家設計室 アトリエ椿




[PR]

by atelier-tsubaki | 2015-06-28 18:48 | 家づくりに関すること

『マッピー』用ボーダー

<< 木造住宅の耐震診断 電磁波測定士になりました >>