若手を育成するベテラン大工さん

杉戸の現場では、大工は若手とベテランの4人体制で進めています。

「昔のやり方も見ておいてな~」と、さりげなく若手を指導する、ベテランの加藤さん。

b0274159_22140695.jpg
経験、知識とも豊富な頼れる存在です。


棟梁の高橋さんとは、もう5件目のお付き合いになります。

何か不具合が出そうな場所は、私が気づく前に指摘してくれるありがたい存在です。

b0274159_22131054.jpg

いつも古材や丸太ばかり扱ってもらっています。


今回の計画では階段位置の変更の他、大幅な間取りの変更があります。

既存部分と新規の部分の取り合いなど、図面では表現しきれない部分も多く

現場に呼ばれることも増えてきました。

リフォームなので、想定したところに梁がなかったり、事前の予測とずれている部分もあったりで

寸法どおりに物が出来ていく新築よりも手間がかかります。

それだけに現場でアイデアを出しあって、綺麗に仕上がった時は嬉しいものです026.gif

b0274159_22281219.jpg
天井裏は古い梁と新しい梁が混在しています。

リノベーションらしい魅力があるので、ちょっと隠してしまうのが惜しい気もしますね。


階段に取り掛かっています。
b0274159_22112108.jpg




[PR]

by atelier-tsubaki | 2016-01-30 22:35 | +築50年 木造住宅の耐震リフォーム

『マッピー』用ボーダー

<< 1年点検 急ピッチで工事進行中│築50年... >>