人気ブログランキング |

カテゴリ:+暮らしを繋ぐ 古民家と新しい木の家( 34 )

『マッピー』用ボーダー

墨付け│国産材の家づくり

本日は大工さんが墨付けしている作業場で打合せです。


墨付け│国産材の家づくり_b0274159_20234592.jpg




材木は『西川材』という、埼玉県飯能市辺りで生産されている優良な木材です。

西川材を使うことは品質が良いことの他にも、産地が施工場所の川越と近いので気候が合うこと、

また輸送コストなどの無駄が少ないことなどメリットが沢山あります。



西川材の名前の由来
埼玉県の南西部、荒川支流の入間川・高麗川・越辺川の流域を西川林業地と呼んでいます。江戸時代、この地方から木材を筏により江戸へ流送していたので、「江戸の西の方の川から来る材」という意味から、この地方の材が「西川材」と呼ばれるようになりました。
協同組合 フォレスト西川HPより



室内は柱・梁の見えてくる、真壁造りなので、

柱・梁は構造的な強さにプラスして美しいものが求められるのですが

こちらは国産材をゆっくりと天然乾燥させた材料。

目のつまり方や艶が輸入材を急速に乾燥させたものとは大きく異なります。



ホームページにも構造材についての記事を書いています。
国産材の家づくりに興味のあるかたご覧ください023.gif

素材の選び方  構造材  日本の木を使うメリット





by atelier-tsubaki | 2014-04-21 21:05 | +暮らしを繋ぐ 古民家と新しい木の家

『マッピー』用ボーダー

刻み スタート│川越の古民家再生と木の家新築工事

川越の家、今週から墨付け、刻みが始まりました。

こちらも久喜の和田工芸さんの依頼で昨年設計したお宅です。昭和初期に建てられた平屋の古民家再生、新たな生活空間をつくる木造2階建ての新築工事を同時並行して行います。


刻み スタート│川越の古民家再生と木の家新築工事_b0274159_18164547.jpg


新築の方はシンプルな木の家になります。ほとんど真壁ということもあり、手刻みでお願いしています。



古民家部分は水周りを増築してあったのを取り壊し、元の形に戻してからの再生です。

解体も始まりました。

一部、移設する丸太梁などもあり。

これから年末までの長丁場、皆様、よろしくお願いします058.gif



by atelier-tsubaki | 2014-04-10 18:34 | +暮らしを繋ぐ 古民家と新しい木の家

『マッピー』用ボーダー

川越 地鎮祭

春のような陽気になった1日でしたね。



今日は川越で地鎮祭でした。雨も上がり、日差しが気持ちよかったです。
川越 地鎮祭_b0274159_2027416.jpg



昨年の夏前から携わっていた住宅ですが、節分あけから工事開始ということで本日着工となりました。
川越 地鎮祭_b0274159_20292588.jpg



奥にある古い平屋の家屋を再生しつつ、新しい生活空間を南側に増築する工事です。
昭和初期に建てられた建物なので難しい工事になりそうですが、経験豊かな工務店、大工さんが揃っていますので、安心です・・!


工事の無事を願って、今日は家でも晩酌です🍶
皆様、よろしくお願いします~~

by atelier-tsubaki | 2014-02-28 20:41 | +暮らしを繋ぐ 古民家と新しい木の家

『マッピー』用ボーダー

秋空│けやき

秋空│けやき_b0274159_18462693.jpg

気持ちの良い、というには暑すぎる秋晴れの日々が続いています。


本日訪れたのは、大きな欅が見守る築80年のお宅。といっても、葉っぱは雨どいを詰まらせるし、強風では枝が落ちるので、むしろ樹から建物を守ることがご主人の大きな役割となっています。


古い家屋の改修と、敷地内に「木の家」を新築する工事が来年から始まります。

by atelier-tsubaki | 2013-09-20 19:08 | +暮らしを繋ぐ 古民家と新しい木の家

『マッピー』用ボーダー