人気ブログランキング |

カテゴリ:家づくりに関すること( 3 )

『マッピー』用ボーダー

新しいプロジェクト│埼玉県久喜市 古民家をバリアフリーリフォーム

3か月ほど前からお話しをいただいていたプロジェクトが、少しずつ形になってきました。

今回もまた、築50年の建物の改修工事になります。

ご依頼主はもう成人されているお子さんのいらっしゃるご夫婦です。
ご家族で住む母屋が手狭なのと、ケガや病気の影響で少し生活しづらい部分が出てきました。

そこで、ご子息のために母屋はそのまま残し、ご夫婦の終の棲家とするために敷地内の離れを改修することとなりました。


前回の杉戸のお宅では耐震化、断熱リフォームに加え、
1世帯用の間取りから2世帯住宅へのプラン変更をいたしました。

今回は、2階建ての和風住宅の必要なくなった2階や増築部を解体して減築し、
本格的なバリアフリー化のためのプラン変更をする予定で進めています。


着工は少し先の12月。
調査の模様など、少しずつ写真もアップしていくつもりです。
よろしくお願いします。


by atelier-tsubaki | 2016-09-10 16:05 | 家づくりに関すること

『マッピー』用ボーダー

木造住宅の耐震診断

既存住宅のリフォーム工事では、耐震性能をどこまで改善させるかがコストに大きく反映します。

現在取り組んでいる住宅の改修工事でも、計画を進めるにあたってはまず耐震診断をして

現状を把握することから始めています。


木造住宅の耐震診断_b0274159_08065829.jpg
室内の雨漏りやクラックを調べます。
見えている所の劣化から、補修するべき場所も検討を付けていきます。


木造住宅の耐震診断_b0274159_08053070.jpg
床下は点検口からのぞいたり、畳の下の板を外してもぐります。

建物の現況の構造を見るのと、
部材の劣化状況や湿気の影響をチェックするのが目的です。

見た目だけで判断せず、ドライバーを木に挿してみて
中が腐食していないか、など調べます。



木造住宅の耐震診断_b0274159_08074470.jpg
天井裏もチェック。
梁に雨染みがあるのがわかります。



建物の調査と並行して地盤の調査のため、スウェーデン式サウンディング試験も行いました。

スウェーデン式サウンディング試験

新築だと着工前に必ず行われる試験です。

リフォームの場合、地盤が悪かったとしても地盤改良をするのが難しく、
例えば不動沈下対策の杭を打つのは、一戸建てだと500万円くらいかかってしまいます。

しかし、地盤の状態により、建物本体の構造や壁の補強も違ってきますので
地盤の状態を知っておくことは大切なことです。


◆木の家のことはアトリエ椿にご相談ください◆
      
木の家設計室 アトリエ椿



by atelier-tsubaki | 2015-07-29 08:47 | 家づくりに関すること

『マッピー』用ボーダー

新しいプロジェクト

久々の更新です。

忙しくて、というかサボっていただけどいうか、反省です。


さて、5月ごろからお話を頂いていたリフォーム工事の設計が本格化しています。

場所は埼玉県の杉戸町、東武線沿線の田んぼの多い地域になります。

新しいプロジェクト_b0274159_18212529.jpg
田んぼに囲まれて育った私としては、落ち着く風景


築50年の2階建ての木造住宅を、2世帯住宅にする工事になります。

いままでお風呂やトイレは離れにあったものを使っていたので、
水周りの新設の他、耐震補強、断熱改修、バリアフリー化など色々な要素が含まれる大規模リフォームです。

来春からご家族に新しいメンバーである、息子さんの奥様が加わることにより
新しい暮らしがスタートするのにあたってのご依頼。
ご両親の今までの生活のリズムを尊重しつつも、
少しでもスムーズに新しい暮らしが始まり、この先も長く安心して暮らしていけるように
という思いで取り組んでいます。


今回は私が9月に別の大仕事(=出産)を控えていることもあり、
mokki設計室の工藤さんと共同設計としています。

がんばります!


◆木の家のことはアトリエ椿にご相談ください◆
      
木の家設計室 アトリエ椿




by atelier-tsubaki | 2015-06-28 18:48 | 家づくりに関すること

『マッピー』用ボーダー