カテゴリ:その他( 30 )

『マッピー』用ボーダー

濃溝の滝に行ってきました


少し早めの夏休みということで、先週の土曜日に房総方面に行ってきました。
といっても、車で3時間くらいの距離。日帰り旅行です。

海に入るのが目的でしたが、途中に寄りたかったのが「濃溝の滝」。

洞窟から差し込む光で滝が神秘的な色をたたえるという絶景スポットでネット検索するといろいろ写真が出てきます♪
b0274159_01080866.jpg
出典:instagram.com


どうやら洞窟に日光が入る時間は朝らしいのですが、わたしが滝についたときにはすでにお昼。
残念ながら幻想的な写真はとれずじまいでした。

b0274159_01041936.jpg

でも滝つぼの辺りまで降りることができて、子供と一緒にオタマジャクシを観察したり、それなりに楽しく過ごせました。

柏に引っ越してからは子供が小さいこともあり仕事以外での遠出は控えていたので、山や海に来たのも本当に久しぶり。
千葉県の自然はどこでも明るい陽射しがさしているように感じます。

今年の夏は始まったばかり。時間をつくって自然の中で遊びたいです♪


[PR]

by atelier-tsubaki | 2017-07-26 01:15 | その他

『マッピー』用ボーダー

隣のバラ

バラが好きな隣家の奥様は、いつも手入れに余念がありません。

お蔭様で今年も華やかなバラの競演をたのしませてもらっています。

b0274159_11301569.jpg

b0274159_11290573.jpg
b0274159_11292260.jpg

b0274159_11293780.jpg

b0274159_11295083.jpg

虫でなくても寄っていきたくなりますね♪



[PR]

by atelier-tsubaki | 2017-05-18 11:35 | その他

『マッピー』用ボーダー

房総のむら で古民家修理の実務研修

先週の土曜日は『千葉県立 房総のむら』に行ってきました。

b0274159_11165034.jpg


b0274159_10400071.jpg
b0274159_10392226.jpg

古民家や古墳などの展示のある、体験型の博物館です。

入口を入ってすぐにある商家の街並みでは、お茶屋さんや和菓子屋さん、うどん屋などが実際に営業していました。
他にも武家屋敷があったり、体験コーナーではべっこう飴や和そうろくを作るプログラムがあったりと、昔の暮らしの衣食住が体験できる貴重な場所となっています。

今回『歴史的建造物の保存・活用に係る専門家育成カリキュラム』の一環として音連れたのですが、広々としていて、子供連れでお散歩するのも楽しそうです。


さて、研修では成田の岩瀬建築の岩瀬社長を講師に迎え、国重要文化財となっている1700年代に建てられた民家をモデルに古民家の見方から年代別の特徴、保存再生の注意点、実測のポイントなどを実務に即した形でご教授いただきました。

b0274159_10484015.jpg
模型を使った接手(材木と材木を釘や金物に頼らずに組み立てる方法)などの解説も。


再生では建物の特徴を活かすこと、それにはまず建物の特徴はなにかということを時代背景もふくめて考察しなければいけないというお話、大変勉強になりました。





[PR]

by atelier-tsubaki | 2016-10-04 11:15 | その他

『マッピー』用ボーダー

歴史的建造物の保全・育成に係る専門家育成講座に参加しました

久しぶりにブログ更新になってしまいました・・!

ここしばらく現場に出ることが少なく、家で仕事をしつつ子供との時間をすごしておりました。

b0274159_16175720.jpg
しおり、11カ月になりました(*^^*)

子育ての大変さに遅ればせながら気づいてきたこの頃です。


さて、先週末は千葉建築士会主催の
「歴史的建造物の保全・育成に係る専門家育成カリキュラム」に参加してまいりました。


歴史的建造物というと法隆寺や日光東照宮が思い浮かびますが、
そのような国宝クラスの建物からもう少し身近な古民家、
はたまた富岡製糸場のような近代建築まで多岐にわたります。

今回の講座ではそういった建物自体の魅力と合わせ、
建物の周囲の環境や歴史的背景まで
総合的に保全や活用に取り組んでいく専門家を育成することが目的となっています。

個人的には、古い建物の調査や修復ももちろんですが
歴史ある町並みを活かしたお店づくりや町づくり、まち歩きの企画など
具体的に歴史的な町並みの魅力を広く人に伝えることで保存につなげていけるといいな、
と思っています。


ここ数年は街並み保存として、埼玉県久喜市の方で
「日光街道 栗橋関所・栗橋宿を元気にする会」取り組んでいました。

今回の講座で専門的知識を身に着け、
千葉県の方でも歴史的な建物に携わっていきたいと思います。


何にせよ課題もいくつか出る半年間のカリキュラムを無事終えることが出来るよう
頑張ってゆきたいです!(^^)!




[PR]

by atelier-tsubaki | 2016-08-01 17:56 | その他

『マッピー』用ボーダー

6月です・・!

事務所を移転したりで身の回りの環境かわり、5月はバタバタと過ぎ去ってしまいました。

月も変わったことですし、そろそろ整えていきたいと思います。


b0274159_18275726.jpg

庭のアジサイも咲き始めています。

[PR]

by atelier-tsubaki | 2015-06-02 20:11 | その他

『マッピー』用ボーダー

そろそろ完成│草加 土蔵改修工事 

更新に随分間が空いてしまいました。
季節は確実に移り変わっています。

b0274159_22161176.jpg




さてさて、昨年8月ごろから携わってきた土蔵の改修工事です。
内部は塗装、照明器具付けなど仕上げ工事も終わり、そろそろお引渡しできそうです。

b0274159_22311296.jpg

土壁のため電線の隠蔽配線はできないのが、余計に難しいところ。
こういう工事になれている電気工事屋さんなので綺麗に配線してくれます。


b0274159_22311224.jpg

塗装は木目を隠さないような自然のものを使います。
欅など、元の材木が目の詰まったものだと
少し油分を足してあげるだけでいい艶になっていって気持ちがいいです!




難所を乗り越え(!?)ここまでたどり着いただけに、終わりが見えてほっとしている反面寂しさも感じます。


個人の所有物ですが地域のミーティングや学習塾のイベントなど、公共的にも使われていく予定です。
こちらの建物を使ったイベントなどありましたら、またご案内してゆきたいです。


b0274159_22311258.jpg

周りの壁を塗り替えて明るくなり、生き返ったようです。



b0274159_22311290.jpg

雨戸しかなかった窓には新たにガラス戸、網戸を設置しました。
机も今回製作のもの。



b0274159_22311280.jpg
吹抜けより入口付近を見下ろす。
外回りも含め、全部終わるのは今月いっぱいかかりそうです。




◆木の家のことはアトリエ椿にご相談ください◆
      
木の家設計室 アトリエ椿




[PR]

by atelier-tsubaki | 2015-04-08 22:47 | その他

『マッピー』用ボーダー

草加の土蔵 改修がすすんでいます

本日は現場定例打合せでした。

昨年夏から現場の方を見ている草加の土蔵改修工事です。

先月残念ながらご逝去された、
和田工芸の和田社長から頼まれた現場管理の仕事です。

新しい体制も整いつつあり3月から工事を再開しています。


b0274159_19465415.jpg
内部の左官補修。漆喰の壁を先週からはがしています。


b0274159_19484620.jpg

土壁を補修して、中塗りをやり直していきます。




b0274159_19501756.jpg

汚れていた壁が白くなってくると立派な骨組が浮き立ちますね。
仕上の色は当初の黄土色から明るくして、アイボリーになります。




b0274159_19522280.jpg

お施主さんより、庭の椿をいただきました。
素晴らしい絞りがはいっていて、咲くのが楽しみ・・!



ホームページに川越の家の竣工写真をアップしました!
こちらからよろしくおねがいします。

 →  
木の家設計室 アトリエ椿




[PR]

by atelier-tsubaki | 2015-03-17 19:54 | その他

『マッピー』用ボーダー

和田社長のこと

先週、お世話になっていた工務店、和田工芸の和田社長がご逝去されました。


和田工芸は埼玉県の久喜市に拠点のある、伝統構法や古民家再生を手がけていらっしゃる工務店です。

私が頻繁に交流させていただくようになったのは久喜市(旧栗橋町)の町づくり活動の会
現〈日光街道 栗橋関所・栗橋宿を元気にする会〉の立ち上げの時からですが、
それ以前から民家の復権や町並み保存に関する精力的な活動で
お名前を存じ上げていました。

一昨年ごろからは建築の仕事を通してもお世話になっており、沢山の教えを授けて頂きました。


ご病気が進行し、昨年からは入院していることも多かったのですが
ご報告に行くと少しの時間でも現場に行くことを望んでおられました。



また、社長は体調の思わしくない時も、古民家の魅力を現代に伝えることや、
見捨てられたような伝統的な街並みの価値を伝えるような活動を続けておられました。



b0274159_22072971.jpg
最後に手掛けていた、土蔵の改修工事です



和田社長の意志を引き継ぎ、これからも日本建築の美しさを伝え続けていきたいと思います。


ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。




[PR]

by atelier-tsubaki | 2015-02-15 20:58 | その他

『マッピー』用ボーダー

神楽坂のニュースポット『ラカグ』へ

b0274159_19294207.jpg
飯田橋までいく用時があったので、足をのばして本日オープンの新商業施設『ラカグ』を見学。

場所は神楽坂駅前。デッキで誘導されます。


外観は昭和40年代の倉庫をそのまま使っているんだとか。良くも悪くもそのまんまです。



b0274159_19294294.jpg


b0274159_19294262.jpg


1Fはセレクトショップとカフェ、2階には椅子の並んだレクチャースペースが配置されています。


駅前の立地の良い場所でありながら店舗の面積を制限し

オープンスペースやデッキエリアを大きく取っているのが印象的。


今後レクチャースペースでは作家のトークショー、ワークショップや落語、

デッキではファーマーズマーケットなど企画されているそうで

その活用が今後の施設の在り方に大きく関わってくるような気がします。




[PR]

by atelier-tsubaki | 2014-10-10 20:36 | その他

『マッピー』用ボーダー

増税後の家づくり│すまい給付金

消費税が8%にあがって1か月半が過ぎました。

日用品などはほとんど価格差を感じないな・・という気がしていますが、
販売店の方でも、高いと思われないよう努力をしているのでしょうね040.gif



さて、増税後の住宅取得に関して、すまい給付金』 というお得な制度があります。


すまい給付金は、増税に対応した住宅取得支援制度で、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。

住宅ローン減税
は、支払っている所得税等から控除 する仕組みであるため、
収入が低いほどその効果が小さくなります。

すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、
住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。


すまい給付金は、


  • 住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する
  • 収入が一定以下


の方が対象です。


また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下の方が対象となります。


すまい給付金サイト』より




b0274159_19082687.jpgこのような制度を利用すれば、増税分の負担を軽減できるのですね027.gif



住宅産業は、増税前の駆け込み需要のあおりで現在も職人不足が続いています。

加えて、2020年のオリンピックの影響も確実に出てきています。

2015年の10%への増税前にも 今回と同じような駆け込み需要があることを考えると

じっくりと考えられる今のうちに、お得な制度を利用しつつ

余裕のある家づくりや物件選びに取り組んでいきたいです。






[PR]

by atelier-tsubaki | 2014-05-15 19:16 | その他

『マッピー』用ボーダー